読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メキシコ人と結婚したら

メキシコ人の夫と日本で生活中!国際結婚奮闘記!

ナレソメ①

ふたりの出会い

真実は小説より奇なり

国際結婚となると、よく「どこで知り合ったの?」という話になります。

私たちはずばり、インターネットです。

でも、初めからそういう目的だったわけではありません。

そこに至るまでは、自分でもびっくりする劇的展開がありました。

 

苦い恋愛経験

夫に出会う2年半前。

私は同じ職場の男性ととっても仲良くなりました。

毎週末ご飯に行ったり時には出かけたり、お互いの家なんかにも行き来して、

こりゃうまくいくんじゃないの!?と思いつつ、2年が経過しました。

職場で仲良くしていた女の子には、彼の事を相談するたびに、

「2人はお似合いだよ〜!彼も絶対好きだと思う!早くハッキリさせちゃいなよ」

とか言われつつ、自分でも煮え切らない感じにモヤモヤしていた矢先……

 

突然その男性から、

「俺のこと好きな事はわかってるんだけど、俺的には付き合うのは違うと思ってるんだよね」と言われました。

ぽかーーーーーん。。。

告白してもないのにフラれた!!よく雑誌の投稿欄に載ってるやつ!!

まさか自分が体験するとは!!!つーか、何だその言い方!!

何より今までのお前の態度は何だったんだ!!!

色々な思いが頭を駆け抜けました。

 

しかも、さらに突き詰めると、なんと前出の「お似合いだよ〜」発言していた友達がウラで画策した事が判明。実は彼のことが気になりだしていた彼女は、相談を持ちかけたりして徐々にお近づきになっていたというわけです。

いわゆる「上手い」タイプだった彼女。結局2人は付き合いだしたのでした。

 

裏切られた惨めさとか悲しさにさいなまれて、何ともやりきれなくて、1週間ぐらいは1人になったら泣いてたと思います。

当時は、もう絶対許さないとか、どうにかして苦しめてやろうとかいう気持ちもすごくあって(笑)、もう悲しいやらハラタツやらで、ずいぶん苦しい時期を過ごしました。

 

実はそれまで、彼氏いない歴=年齢だった私にとって、初めての恋愛沙汰がこの苦い経験。それまで本当に浮いた話ひとつなく、いきなり一生分の恋愛経験積んだ!

(とまで言うと大げさか(^^;;)って感じでした。

 

そこからどう切り替えていったか??

ナレソメ②へ続きます(*^_^*)