読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メキシコ人と結婚したら

メキシコ人の夫と日本で生活中!国際結婚奮闘記!

いろいろあって感じたこと

出会い方なんて関係ないぜ!

 

実はほとんどの人には、彼との本当の出会いを言っていませんでした。

国際大学をいいことに、大学時代の友人だっつーことにしました。

理由はもちろん、

反応がめんどくさいから!

やっぱりこんなご時世でも、ネットで出会ったって言ったら、

ミケンにしわ寄せる人や、面白おかしく尾ひれハヒレつける人、いるじゃないですか。

 

だけどもちろん仲のいい友達や家族には、包み隠さず言いました。

最初の反応は、

「大丈夫?騙されてないよね??」

 

はい、当然の反応です。

 

私の答えは、

リアルで出逢おうがネットで出逢おうが、同じだよ!

ってことでした。

 

だって職場で毎日会ってたってあんな事が起こるんだから(笑)、身近な出会いの方が良いなんてなぜ言い切れるのでしょう?

 

ただ、ネットでの出会いでも、文章の書き方やチャットの受け答えで、必ず人となりは現れます。

 

私の場合、ペペを信頼できたポイントは、

必ず返信が来る。しかも遅くない。

毎日やり取りしていた。

変な駆け引きがない。

常に相手を思いやるコミュニケーションをしていた。

自分のことを何でも話してくれた。

感覚や価値観が一緒だった(もちろん演技では繕えない部分で)

 

もちろん私も同じ対応をしました。

 

それはまるで良い友達になる時と同じです。

私たちの場合初めから恋愛目的ではなかったので、それが功を奏したのもあるかもしれませんが、繕ったり合わせすぎたり、頑張ることが多い関係はもしかしたら噛み合っていないのかも?

何だかしっくりくるペペとのやり取りの中で、

やっぱり前の自分は何かが違ってたんだと、実感する毎日でした。

 

そういう大事なことに気づかせてくれたということは、やっぱりあの事件は、母が言うように

「すべては私のため、起こるべくして起こった教訓」だったと心底思えます。

 

そう、だから、ネットも今や立派な出会いってことをお伝えしたいのです。

ワールドワイドにお見合いできるツールってなトコでしょうか(笑)?

ただしサイトの信憑性はよく調べてね!

外国人好きの女子を引っ掛けるためのサクラサイトもいっぱいありましたよ〜;^_^A