読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メキシコ人と結婚したら

メキシコ人の夫と日本で生活中!国際結婚奮闘記!

父の想像力爆発の巻

いよいよ結婚するためにペペが来日する2ヶ月ほど前。

母から電話がかかってきました。

 

「も〜、ちょっと。お父さん、おじいちゃん(父の父)にソックリになってきた。あんね、気を悪くせんで聞いてね。」

 

その日、両親はそろって畑の草むしりをしていました。

すると父が突然母に、

「あの子は本当に騙されてないやろうな?獣医さんとか言って、まさか麻薬を持ってたりせんやろうな?本当に大丈夫やろうな?」

と言い出したそうです。

 

実はちょうどその頃、テレビを賑わせていたのは元プロ野球選手・清原さんの逮捕。

プラス、たまったまテレビの特集で、メキシコのマフィアと麻薬組織の話をしていたんだそうです。

 

それで父の頭の中は、

メキシコ→麻薬王の国→獣医さん→薬を自在に扱える→娘は働き者→…………

わーーーーーーーー!!

ってなったらしい、と母の推測。

 

そういやおじいちゃんもけっこうドラマチックな想像力を爆発させるタイプで、銀行マンだった父の帰りが遅いとすぐに母に、

「まさか銀行強盗に遭ったんじゃねーやろな!?」

と言っていたそうな。

 

「もうわたし、『はぁ!?』ってなってどっと疲れたわ!あんた、ペペがうちに来た時ちゃんとどんな人か見たやないの。あんた良い人そうで、娘も嬉しそうで良かったっていうたやないのって言ったんよ。もー、ねぇ」

と、母。

 

ま、心配はわかるけどね(笑)

 

結局すぐに妄想から解放された父は、入籍の日にはニコニコしてて、

ペペを暖かく家族に迎え入れてくれました。

 

今ではすっかりペペを可愛がって、全部ひらがなでペペに手紙を書いてきてくれたりします(*^_^*)

 

ちなみに後でこの話をペペにしたら爆笑していて、

「お父さん、何で僕が麻薬王だってわかったのかな!?計画が台無しだよ〜😜」

と、ブラックジョークをかましていましたσ(^_^;)

 

そんなペペは薬嫌い(笑)

健康のために毎日ジョギングして、お酒も全然飲まないしタバコも吸いません。

唯一心配な点は、甘いものが大好きってトコでしょうか。