メキシコ人と結婚したら

メキシコ人の夫と日本で生活中!国際結婚奮闘記!

日本人のコミュニケーションはダイレクトすぎ?

ペペは先週、日本人の友達と、

ペペ「来週の土曜日、うちに遊びにおいで〜」

友達「わかったー」

というやり取りをしました。

 

そしてきょう、その友達から、

「明日2時ごろ行くね!」

と、メッセージが届きました。

 

「いきなりこれだけ送られて来たの!ハローとか無しで!ちょっとびっくりした」

と、ペペ。

 

なんで?ふつうのやりとりじゃん。。。

 

とか思ったのですが、確かによくよく考えてみると、西洋文化圏の人にとってはダイレクトかも!

 

そういえば、私がバンクーバーに留学していた時、学んだことがありました。

向こうの人って、とにかく会えば「Hello!」「Hi」

で、二言目には必ず「how are you?」

午前中1回会ってても、午後また会うと必ず「調子どう?」と聞いてきます。

最初は何回も聞かれてめんどくさいな〜とか思っていたのですが、でもHow are you?

って聞かれるのっていいな、と思うようになりました。

その人が本当はどういうコンディションかなんて、見た目ではわからないものです。

それに、午前中元気でも、それから何かイヤなことがあったら、午後は塞ぎ込んでるかもしれません。そこで「調子どう?」って聞いてくれたら、話すきっかけにもなります。

 

それに、あいさつは心の扉って学校でも習った通り、挨拶ってとても大事です。

うちの親はよく、どんなに嫌いな人でもあいさつだけはしなさい、それで人間としての義務を果たせるし、あいさつしたのに相手がしないっていうのは、それは相手が悪いことだから。

と言っていました。

なので、私はなるべく日本人同士でもこの「how are you?」方式を取り入れ、友達や職場の人とコミュニケーションをとるようにしています。

 

さて、話を戻して、とは言え冒頭のようなやりとり、日本人同士だと私もよくやっちゃうなぁ〜、と改めて思いました。

やっぱり会話の最初はあいさつから、が相手を思いやったコミュニケーションなのかもしれませんね?

 

ペペも日本式のコミュニケーションを学んだいい機会だったのでした。