読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メキシコ人と結婚したら

メキシコ人の夫と日本で生活中!国際結婚奮闘記!

人生に無駄なし

ふたりの出会い

私たちは共通して信じていることがあります。

それは、物事何でも理由があって意味があるっていうこと。

 

私の場合、

小さい頃からずっと欧米文化に興味があった

英語が好き

日本人じゃないみたいなところがある

国際大学に行った

留学した

剣道してた

どうせ別れることになる彼氏ならいない方がマシだ、結婚したい人と付き合いたいとずっと思っていた

初任地で多くの人に出会った

その中で苦い体験もした

素晴らしい友達もできた

 

ペペの場合

物心ついてからずっと日本に興味があった

日本語が好き

メキシコ人じゃないみたいなところがある

プロサッカーを目指した

獣医になった

彼女はそれなりにいたが、最後の彼女の時に本当に自分が求めているものを悟った

社会人になって日本語を習い始めた

 

出会うまでざっとこんな感じの私たちですが、全てのタイミングが不思議に一致しています。

ペペも私も、この世の中に自分とぴったり合うような人なんていないと諦め掛けていた時に、まさにお互いが彗星のごとく現れたのでした。

 

私は、ベストなタイミングで自分がいろんなしがらみから解放された時で、なんだか開眼していたし、ペペも自分の理想を悟り、お互いがすっきりした気持ちで出会ったのです。

 

それで、いままでの経験が全て無駄になってないことを実感した私たち。

私が今まで誰とも何もなかったのは(笑)、この人を待ってたからなんだ〜!と本当に思えたし、ペペも、 全てはここにつながっていたのか〜〜、と思ったそうです。

 

さらに、ペペの経歴や性格は、こっちで就職活動する時にとても役立ちました。

 

何事も無駄なことはひとつもないっていうのは本当です。

そして自分がやってきたことの積み重ねや選択が、今の自分、そして未来の自分を作っていくんですね〜〜

 

あの時の私が今の自分を見たらきっとびっくりして、でも信じてたことは間違ってなかったと確信できる、そんな気がします。