メキシコ人と結婚したら

メキシコ人の夫と日本で生活中!国際結婚奮闘記!

夫婦別姓

実は私たち、夫婦別姓です?

というのは、国際結婚の場合、婚姻届を出す時点でどちらかの名字を選ばなければ、別姓のまま私が戸籍筆頭者の新しい戸籍が作られるのです。

夫の名前は配偶者として横に書かれています。

 

私たちは、おいおいふたつの名字を合体させた新しい名字を申請しようと思っているので、今は当面別姓でいることにしたのです(*^^*)

いゃ〜しかし、ラクですね、名字が変わらないっつーのは♫

日本では夫婦別姓の賛否で一悶着あってますが、別姓のなにがいけないのか、全く意味不明です。困ることなんて特にないです。独身と思われたり、病院行った時にいちいち結婚してます、ダンナですと説明するくらいですかね〜〜??

 

で、少し国際結婚の事務的な話を。

 

メキシコ人と日本で結婚する場合に、相手に母国で用意してきてもらうのは、出生証明書と婚姻具備証明書(いわゆる独身証明書)です。

その2つの書類を、日本語訳をつけて提出しますが、翻訳はだれでも構いません。

なのでうちは私がやりました。

 

後は婚姻届を出したい役場によって多少必要な書類が違う場合があるので、問い合わせてみるのがいいと思います。

 

婚姻届は、普通に日本人用のやつに必要事項を書き込みます。あとは配偶者の日本人の本籍と届出役場が異なる場合は、本籍証明書が必要です。

 

私の場合、本籍を置いている地元の小さな町役場に提出したので、本籍証明書は不要でした。

 

で、窓口に提出した時、新人らしき男性が受け付けてくれたのですが、何度もなんども書類を確認し、上司に確認し、

「うちで受け付ける国際結婚第一号ですので!不備無いと思います、万が一何かありましたら連絡させていただきます!」

と、言われました。幸い連絡なかったです(笑)?

ペペは第一号になれたことにめっちゃ喜んでいました╰(*´︶`*)╯♡